· 

「ピアノの才能の正体とは!」

 

これは、一人のピアノの先生のつぶやきとして聞いてくださいね。

ママたちの会話のなかで
「○○ちゃんは、ここまで進んでいるのよ」
「やっぱり才能かしらね~。うちの子は、ぜんぜんダメ」なんて、聞こえてきませんか?

ここでいう才能なんですが・・・

例えば、1曲あたり1時間の練習が必要として、毎日30分、練習する子は2日で完成!でも、1週間に30分しか練習しない子は、なんと2週間もかかってしまいます。

この時間の積み重ねが、”才能”の正体だと、私は思っています。
今まで長い間レッスンしてきたなかで、1曲仕上げる時間は、よほどの事情がない限り、そんなに大きく変わらないと思います。

だから、”進みが悪いから、才能がないわ”なんて、思わないでくださいね。

うちの教室には、小さい頃ゆっくりでも、気づけば中学の合唱コンクールの伴奏者の常連さんなんて子は何人もいます。

大切なのは、ゆっくりでも自分で分かりながら前に進み続けること!

”長く続けたもん勝ち!どんなに上手でもやめてしまえば、そこで終わりです”
・・・っと、むかし先生に言われました(笑)
経験した本人がいうので大丈夫(^^)!