· 

「心配しすぎかも」

 

10月のピティナ・ステップも無事終わりました。

今回は、出演した生徒の半分が初ステージ、つまり人前で弾くことが初めてだったので、とても心配しました。
なんだか自分も母親のような気持ちでハラハラして・・・

当日、生徒に話しかけると、みんなとても緊張しているのが伝わってきました。

ステージに出ていくとき、石のように固まっていた顔が、演奏が無事終わってステージを降りるときは、満足そうな笑顔に変わる瞬間が印象的でした。

そうした緊張の中で、演奏評価が”S"(S・A・B・C・D…Dは不合格)を取る生徒が多かったです。

みんなすごい‼
がんばったね‼

みんな自分の曲を自分なりに表現しようと、自分の耳で注意深く聴きながら、何回も練習した成果だね!

毎回、初ステージの生徒がいると、成功させようと必要以上に心配しすぎてしまうのですが、子供のほうが私が思っているより、ここぞというときのパワーがすごい!